良い玄関作りに必要なアイテムを覚えよう

風水では、家中のインテリアや部屋の模様替えを始める前に、まずは良い玄関作りからスタートするべきという考え方があります。その理由は、全ての気は良い運気、悪い運気に関わらず玄関から出入りすると考えられているので、まずは玄関を理想的な空間に作り上げておく必要があるからです。良い玄関作りは掃除から始まり、その後は照明や置き物などの風水アイテムを選びながら進めていきます。

玄関に置くと風水的に良いとされている代表的なアイテムに、「観葉植物」が挙げられます。観葉植物は生命力にあふれ、玄関の空気を浄化する作用があると考えられているので、良い運気を呼び込み易い空間作りの手助けをしてくれます。スペースのある玄関なら鉢物の観葉植物を置くと良いですが、あまりスペースのない玄関なら小さめの観葉植物を下駄箱や靴箱の上に置くだけでも大丈夫です。また、玄関に置く観葉植物は出来るだけ葉っぱのとがったものは避け、南国系の丸みを帯びた葉っぱのものが吉とされています。

玄関に置くと良い風水アイテムを観葉植物のほかに挙げるとすれば、「鏡」があります。鏡は風水においては必須アイテムと言っても過言ではないほどの重要アイテムですが、玄関に置く場合はレイアウトする位置に気をつける必要があります。玄関に鏡を置くなら、入って右側に位置する壁際に置くのがベストです。玄関を入って正面に鏡を置くと、せっかく入り込んできた良い運気を反射し返してしまうので避けた方が良いと言われています。
また、良い玄関作りに必要なアイテムとしては「玄関マット」も外せないアイテムのひとつです。玄関マットを選ぶなら、出来るだけコットンやシルク製のものにすると、外から持ち帰った悪い気を払い落とし易くなると言われています。