水晶の風水アイテムとしての特性を知る

クリスタル…つまり日本で言うところの「水晶」には、風水的に見ても非常に強い力を持つアイテムとして知られています。クリスタルは7色の光を持つとされていて、それぞれの色によって特有の色を放っていると考えられています。風水では、クリスタルを用いて全ての気を発生させ、空間を刺激することで気の流れやバランスを整えることが出来るとされています。また、クリスタルには悪い気を寄せ付けない「魔除け」としての力も存在すると考えられているので、部屋に吊るしたり飾ったりすることで悪い気が滞るのを防いだり、家に入り込むのを阻害する働きがあると言われています。

クリスタルをレイアウトするなら、部屋や空間によって配置する方法を変える必要があります。たとえば玄関にクリスタルを置く場合、小さな窓があるのならそこにクリスタルを吊るすようにして配置するのがベストです。小窓にクリスタルを吊るすことで気の流れをスムーズにすることが出来ます。

もし玄関に小窓がない場合は、そのまま壁にクリスタルを吊るすだけでも効果的です。基本的には玄関を入って右側に位置する壁に、クリスタルを吊るすと気の流れがスムーズになるので良いとされています。

もし大きめのクリスタルを玄関に飾りたいのであれば、置き物タイプのクリスタルを下駄箱や靴箱の上に配置します。その際、玄関を入って右側に位置する壁際に置くと、良い気をスムーズに取り込んでくれるだけでなく、悪い気を遠ざける効果も期待できます。

また、玄関内に角や柱などがある場合は、その近くにクリスタルを吊るすことで気の流れを和らげて、バランスを整える効果が得られるのでオススメです。

クリスタルの形状でオススメなのは、やはりオーソドックスな「ボールタイプ」の水晶だと思います。丸いクリスタルは丸みを帯びているので気の流れをスムーズにし易く、玄関のバランスを整えるのに良い風水アイテムとして重宝されています。クリスタルと同時に置くと良いのがお金が貯まる財布です。